スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中小企業診断士① 試験内容について

こんばんわ。

ライン作業が始まって3日が経過しました。
この2週間はライフスタイル改善期間ということにして、規則正しい生活を送るように心がけます。

起床

朝食

中小企業診断士or英語 勉強

水泳

昼食

読書

ライン作業

ブログ書く

就寝

をキープします。


さて、中小企業診断士の勉強ですが、勉強した内容をブログでアウトプットすることで習熟度を上げていこうと思います。
今回は、中小企業診断士試験の内容についてまとめてみます。


診断士試験ですが、
選択式の一次試験と記述式の二次試験とがあり、それらに合格すると口述試験と実務補習があり、これらすべてを突破することで初めて中小企業診断士の資格を得ることができます。

日程は、一次試験が8月、二次試験が10月。
(あと13ヶ月、、か。。)

合格率は共に約20%。

一次試験についてですが、主要3科目、周辺4科目の計7科目あり、7科目の合計点が6割を超えれば合格。ただし、1科目でも4割未満があると不合格になってしまう。

主要3科目(二次試験に直結する科目)は以下。
・企業経営理論(戦略・組織・マーケティング)
・運営管理(店舗管理・生産管理)
・財務・会計(財務・ファイナンス)

周辺4科目は以下。
・経営法務
・経営情報システム
・経済学・経済政策
・中小企業経営・政策

経営情報システムについては、応用情報技術者試験の合格者は試験免除の対象となるので、秋の試験で合格してしまおうと目論んでいます。


二次試験について。
これは非常に面白そうだなーと思ったので、少し詳しく説明してみます。

出題のテーマは以下の4項目に分類される。
・事例Ⅰ:組織・人事
・事例Ⅱ:マーケティング
・事例Ⅲ:生産・技術
・事例Ⅳ:財務・ファイナンス

具体的な内容なのですが、まず予見文と呼ばれる、クライアント企業についての説明文が与えられます。

例えばですが、以下のようなもの。

(平成18年度事例Ⅰ)

A社は、資本金9.000万円で、年間売上高約200億円の中堅商社である。従業員数は100名程度であり。その中には、契約社員、派遣社員が含まれている。A社の主たる取り扱い商品は化学品であり、一言でいうと「化学品の専門商社」ということができるが、油脂・油剤から合成樹脂、電子材料などのファインケミカル品など幅広い化学製品を扱っている。売上営業利益率は2%前後であるが、近年の景気回復基調の中で、業績は上向き傾向である。・・・

・・・メーカーである親会社とは異なる独自のビジネスモデルを構築していくことが、A社の今後の発展にとって重要であると考えたA社社長は、新しい視点で事業構造や管理体制を見直すために、中小企業診断士にアドバイスを求めることを決意した。

この予見文を読み、中小企業診断士として経営戦略を立案し、クライアント企業に報告する診断内容を解答用紙にまとめるというのが問題になります。
(すごく面白そう!やっぱりこの資格は自分に向いている気がする!!)


ここで、参考としてLECのテキストで紹介されていた経営戦略立案フローを紹介したい。

①まず、クライアント企業の経営理念・ビジョンがある。
「自社はどうあるべきか、どうありたいか」

②次に、外部環境要因と内部環境要因を分析する。
外部環境要因とは、自社にとってチャンス、ピンチはあるか?
内部環境要因は、自社の持つ強み、弱みは何か?

③以上より、ドメイン、つまり自社はどの分野で勝負するのかを決める。

④ここから、経営戦略を考える。
どの市場を選択するか、競合他社にどのようにして打ち勝つか?
つまり、成長戦略と競争戦略だ。

⑤最後に機能戦略を考える。

機能戦略には以下の3つがある。

・組織づくり、人材活用
戦略目標を達成するために、そのように組織をデザインするか、人材を有効に活用するか。

・財務・資金管理
事業に必要なお金をどのように調達するか、成長性と健全性が両立する財務体質をいかに構築するか。
これについては、貸借対照表や損益計算書(って何??)を見て戦略を立てる必要がある。


・モノづくり・販売
ニーズに合った製品をいかに効率よく製造するか、いかに効率的に販売していくか。

また、これらの機能戦略を考える上で考慮しなければいけないのが、情報活用。どのように情報を管理し、いかに効率的・効果的に企業経営を行うかと考える。
(IT部としては、この部分が重要になるのでしょう。)




以上が、診断士試験の概略の説明になります。

ふと思ったことなのですが、この経営戦略立案フロー、企業だけではなく、人のキャリアプランニングについても使えそう。
自分をあてはめて戦略立案とかしてみるのも面白いかもしれない。

あと、こんな本も見つけたので、早速アマゾンで購入しました。

パーソナル・マーケティングパーソナル・マーケティング
(2009/11/19)
本田 直之

商品詳細を見る
パーソナルブランディング 最強のビジネスツール「自分ブランド」を作り出すパーソナルブランディング 最強のビジネスツール「自分ブランド」を作り出す
(2005/06/01)
ピーター・モントヤティム・ヴァンディー

商品詳細を見る


読んで面白かったら、またレビューしてみます。

明日からは、経済学・経済政策についての勉強を開始します。
随時、ブログにアウトプットしていきます!

おやすみなさい~。

PS.
今日のライン作業中、ラインマンズハイの状態に達した。(←こんなハイがあればということなのですが。。)

ラインの作業による疲労のスピードと体力回復のスピードが平衡状態になり(多分)疲労を全く感じなくなることで、訪れた精神的高揚、スター状態。

自分にとって負荷の少ない作業姿勢だとか、順序を模索するのは以外に面白い。

でも、ずっとラインは嫌です。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
FC2カウンター
プロフィール

akun1123

Author:akun1123
♂(28歳。。(;´Д`))

30歳までの目標
『トライアスリートであり、コンサルタントであり、ユーモアのある、腕のいいSEになる!!』


肩書き
・メーカー勤務(4年目突入!)
・IT本部所属
・中小企業診断士(一時凍結。。)
・トライアスリート(予定)

趣味
・読書(村上春樹、自己啓発、ビジネス、IT)
・語学(英語ではない言語を始めたい今日この頃。。)
・有酸素運動(大学時代ボート部に所属、現在トライアスロン参戦を目指してトレーニング中)
・ドライブ(最近車につづきバイクを購入)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。